アクロス・アソシエイツ・コンサルタンツ

Friday, 22 October 2010

多分、人生一度っきりのチャンス

最近、寒くて暗いヒースロー空港に始めて降り立った1990年10月のあの日のことが思い出されます。思えば機械部品メーカーの駐在員としてロンドン赴任となり、転職そして独立。その間、結婚までしちゃいましたから、考えるといろいろあった20年でした。 結果としてロンドンは今まで住んだどの街よりも長く生活したことになります。どうやら私にとってはロンドンこそが「地元」だと思えるようになりました。

というわけでわが「地元」で2012年に開催されるロンドンオリンピックは個人的にもとても楽しみにしています。何しろ自分が生きている間に、住んでいる街がオリンピックをホストするなんて、そう滅多にある事じゃないと思います。そこで私は今回、大会のボランティア(Games Makerと呼ばれる)に応募することにしました。どうやら既に10万人を超える人たちがオンラインでの登録を済ませているらしく、市民レベルでの盛り上がりが感じられます。国家の威信のみが感じられた、どこかの国のオリンピックとは成熟度合いがまるで違うと思いませんか?締め切りは10月27日(水)までですので興味のある方は是非応募してください。以下のリンクからオンライ登録可能です。(西川)

ロンドン2012公式サイト-ボランティア応募

Jude Law on being a Games Maker